Windows 7で 隠しフォルダ を 表示 する方法

スポンサーリンク

Windows 7で 隠しフォルダ を 表示 する方法

隠しフォルダ になっていたので 表示 することにしました。

隠しフォルダ

ユーザーが誤って削除や変更などしないよう非表示になっているフォルダ

ユーザーフォルダを見てもAppDataフォルダが見当たりませんでした。

使いたいガジェットがありPCからPCへ移そうとしたところ、後で追加したガジェットの保存場所が「C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets」となっていました。

隠しフォルダ を 表示

調べたところ隠しフォルダになっていたので表示することにしました。

  1. 「コントロールパネル」で「デスクトップのカスタマイズ」を選択
  2. 「デスクトップのカスタマイズ」で「フォルダーオプション」を選択
  3. 「フォルダーオプション」の表示タグを選択し「 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する 」にチェックを入れる
隠しフォルダ

これでAppDataフォルダが表示されるようになりました。

Windows

Windows 使い方 初心者
Windows 10 の タスクバー の ニュースと関心事項 に 天気だけ表示
Thunderbird で メール の フォルダ移動
Webページ印刷したら 文字と画像が重なって印刷 されました。
絶対領域 アイコンをクリックするでけでした。
右クリック メニューに google検索 を追加しました。
Windows 7で 隠しフォルダ を 表示 する方法

Windows 使い方 初心者

コメント

タイトルとURLをコピーしました