Webサイトの表 を Excelに取り込み 2列に分ける方法

Webサイトの表 を Excelに取り込み 2列に分ける方法 を解説します。

関数一覧

Webサイトの表 を Excelに取り込み 2列に分ける方法

Webサイトの表 をExcel に 取り込む

Webサイトの表 をExcel に 取り込む のは Webサイトの表 をコピーして

Webサイトの表 をExcel に 取り込む のは Webサイトの表 をコピーして

エクセルに貼り付けるだけです。

エクセルに貼り付けるだけです。

区切り文字でセルを分割する

1つのセルにすべてのデータが入ってしまったので スペース でセルを分割します。

データ 区切り位置 をクリック

データ 区切り位置 をクリック

コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ に チェック を入れて 次へ をクリック

コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ をチェックして 次へ をクリック

スペースチェック を入れて 次へ をクリック

スペース に チェック を入れて 次へ をクリック

区切ったあとの 列のデータ形式G/標準 を選択し 完了 をクリック

G/標準

数字は数値に、その他の値は文字列に変換されます。

区切ったあとの 列のデータ形式 で G/標準 を選択し 完了 をクリック

セルが分割されました。

セルが分割されました。

Excel(エクセル)で1行に入力されているデータを、2列に分ける方法

データを配置する順番を入力した表を用意

47都道府県と全国なので

48行2列を用意

エクセルに1,2,3,4と入力

1,2,3,4を選択し

エクセルに1,2,3,4と入力
1,2,3,4を選択し

右下のフィルハンドルにマウスポインタを合わせて96になるまでドラッグします。

オートフィル

セルの右下の黒い十字をドラックすると連続データが入力できます。

右下のフィルハンドルにマウスポインタを合わせて96になるまでドラッグします。

INDEX関数を使います

データを挿入するセルを選択したら 数式 関数の挿入 をクリック

データを挿入するセルを選択したら 数式 関数の挿入 をクリック

関数の分類 で 検索/行列 INDEX を選択し OK をクリック

関数の分類 で 検索/行列 INDEX を選択し OK をクリック

引数の選択で 配列,行番号,列番号 を選択し OK をクリック

引数の選択で 配列,行番号,列番号 を選択し OK をクリック

配列に全都道府県のセルを 絶対参照 で選択

配列に全都道府県のセルを 絶対参照 で選択
絶対参照

参照するセルを変えず固定する方式
「$」を付けることで絶対参照になります。

行番号 に 配置を記した表の 最初のセル を選択し OK をクリック

行番号 に 配置を記した表の 最初のセル を選択し OK をクリック

オートフィル機能を使用して2列38行とコピーします。

オートフィル

セルの右下の黒い十字をドラックすると連続データが入力できます。

オートフィル機能を使用して2列38行とコピーします。

SORT(ソート)関数を使って行を降順に並び替える

データを挿入するセルを選択したら 数式 関数の挿入 をクリック

データを挿入するセルを選択したら 数式 関数の挿入 をクリック

関数の分類 で 検索/行列 SORT を選択し OK をクリック

関数の分類 で 検索/行列 SORT を選択し OK をクリック

配列に 全都道府県のデータの入ったセル を選択

配列に 全都道府県のデータの入ったセル を選択

並び替える列を指定します。

並び替える列を指定します。

並び替え順序 降順は -1 です。

並び替え順序 降順は -1 です。

降順に並び替えられました。

降順に並び替えられました。

エクセル VBA

エクセル 関数 VBA 活用術
Webサイトの表 を Excelに取り込み 2列に分ける方法
Excel の ハイパーリンク から アドレスを抽出 するマクロ
Excel で VBA の 編集画面を開く 方法

エクセル 関数 VBA 活用術

コメント

タイトルとURLをコピーしました