膝が痛いときにやった対処法

一時期、膝が痛いときがあり、このままでは変形性膝関節症になるのではないかと思い色々と試しました。

痛みの原因

中高年になると膝の痛みを感じる人が増えます。そのほとんどが、変形性膝関節症といわれる病気です。

変形性膝関節症

原因は関節軟骨の老化によることが多く、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、つかい過ぎによりすり減り、関節が変形します。

原因は関節軟骨の老化によることが多く、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、遣い過ぎによりすり減り、関節が変形します。

膝が痛いときにやった対処法

  1. 関節包内矯正
  2. サプリメント
  3. ジグリング(貧乏ゆすり)
  4. 中川式ひざ痛治療法

関節包内矯正

関節包内矯正で有名な酒井慎太郎氏の本を読みました。

膝の間にテニスボールを挟むストレッチが効果がありました。

サプリメント

プロテオグリカン・Ⅱ型コラーゲン・グルコサミン・コンドロイチンなどのサプリメント

今も飲み続けていますが効果があったかどうか実感がありません。

ジグリング(貧乏ゆすり)

ジグリング(貧乏ゆすり)とは股関節と膝関節を自分で小刻みに動かす方法で、最近では変形性膝関節症も効果があるという報告もあります。

ジグリング(貧乏ゆする)で膝痛は直るか!

ジグリング(貧乏ゆすり)は今も続けていますが、効果があったかどうか実感がありません。

中川式ひざ痛治療法

中川式ひざ痛治療法も有名なので試してみました。

中川式ひざ痛治療法

同じ姿勢・動作を繰り返していると特定の部分に力が加わり変形する。

物理的に逆の力を加えることにより矯正される。

医学的な知識を身につけるのに向いています。

まとめ

試した中では中川式ひざ痛治療法テニスボールの組み合わせが一番効果がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました